ニートでネットゲーム大好きなミロクがいろいろなノウハウ・情報商材を貴方に届けます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




大田総理の「少年法実名報道するべし!」

新マニュフェストを見ながら書いているミロクですw







情報商材アフィリエイトの場合

ポイントをちゃんと考えてアフィリエイトしないといけません。

と言うのも・・・




ただ単にこれいいですよ!!





ここがこうで・・・



ここはこうで・・・






と言うのが今の主流なんですが


これって買い手のため?





読んだ人(自分)もそうなんですが

本当にやばいものは気づくのですが




そうじゃない場合

その商材の問題点 いわゆるデメリットに

そんなに気づかないことが多いんですよ






たとえば、おず式と福田式(光式)

両方はメルマガアフィリエイトの手法であり

読者の集め方から

販売方法(アフィリエイト)はまったく違うんですよね





ミロクの感じる両方のメリットとデメリットは・・・






■おず式


・メリット

ブライディングの構築ができる

購入者に喜ばれる

リピート率が高い

ブログアフィリエイトも同時に行える

無料レポートの作成方法がわかる

粗悪なものをアフィリエイトしないようになる

福田式よりは費用が抑えられる


・デメリット

成果が出るまでに時間がかかってしまう
(ブライディング構築も含む)

福田式に比べ行程が多い

あるものが有料化してしまった

ライディング力が必要

情報商材購入費がかさむ




■福田式(光式)

・メリット

成果までは早い

長文を書く必要がない

サポートフォーラムが無料



・デメリット

リストを購入するので数万単位での資金が必要

スパム扱いなどされて苦情メールが届く

セールページのできばえに左右される率が高い

粗悪なものを売ってしまうことがある






とま、大雑把に今思いついて考えたのが

上記のものです。





たぶん、どのアフィリエイト文を読んでも

メリットの部分しか出てきてないと思います



売りたいわけだから

まぁ、デメリットは隠したがりますよね^^;





そこで、考えることは

おず式には、根気よくちょくちょく進められる人で

福田式(光式)には、資金に余裕があり

突発的に稼ぎたい人と



こういう風に分けて

アフィリエイトしていくことが

成約率アップと

読者のためになるアフィリエイトの仕方ではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakito13.blog91.fc2.com/tb.php/81-a26f651f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。